FC2ブログ

kaorino。

MENU

KINGSTON PEN TOURS。

2   0


キングストンにある最強セキュリティ刑務所、Kingston Penitentiary。2013年に閉所。
KINGSTON PEN TOURS





最強セキュリティ刑務所と聞くと、極悪犯罪者が集まってて警備員が意味もなく服役囚を怒鳴り散らす非条理な施設のような印象があるけど、実際は全く違った。どちらかというと、社会復帰のためのリハビリセンターのようだった。確かにトイレのある独房とかワイヤーつきの高い塀を見ると殺伐とした印象を受けるけど、服役囚の毎日の生活、図書館やボードゲームのための集会場、地道にお金を貯めてそれで物品を購入するという金融システムを学ぶため賃金を稼ぐ施設内工場での労働や学校(学校に行くことで賃金がもらえる)、服役囚の中から投票で選ばれたグループと刑務所管理側との話し合いシステム・・・ ガイドさんの多数は元警備員など施設で働いていた人たちで、彼らが服役囚のことを語る時は犯罪者というより施設の患者や生徒のような印象を受けた。自由を束縛されて厳しいルールの中で生活することを強制させられることによってしか社会のルールを学べない人のための施設なのかもしれない。











1971年の大反乱の様子が写真で残ってた。警備員を盾に取って服役囚が立てこもり施設を破壊したため、最終的には軍隊を呼ばないと収まらなかったらしい。こういう非常事態を防ぐために、服役囚の中から投票で代表を選び、刑務所施設管理側との話し合いを持つことが決まったという。不満が爆発する前に改善を図って被害を最小限にするというのはどの社会も同じらしい。一番先所に破壊されたのは、起床時間や食事の時間などの知らせる中央にあるベルだったとか。生活スケジュールを強要することを象徴するベルが一番嫌われていたらしいのは理解できる。





確かに檻の中にトイレがあるのは異様だけど、2段ベッドの下がデスクスペースになってて、パズルやマグカップが置いてあったり、貴重品を入れる鍵付きの容器が設置されているのも興味深い。数日家族と過ごすためのゲストハウス的な施設もあったり。柵の上にあるぐるぐる巻きになっている鉄線は触ったら電流が流れるわけではなく(映画の印象が強いらしい(笑)、圧力がかかるとアラート(音の出ない警報)が出る仕組みになっているらしいです。電流が流れる鉄線は維持するのにかなりの費用がかかるので、脱獄を図る服役囚の数を考えるとコストかかりすぎて無理という理由なのが笑えた。





工場(というよりアトリエ?)では、政府機関の備品、マットレス、家具、布などの生産がされていたとか。カナダ郵便局の手紙を入れるバッグ用の布を生産していたらしい。曲線レンガ造りの天井は当時の服役囚だった建築士がデザインしたものらしいんだけど、労働力が安いとこういうことも出来てしまうのだとか。こんなの普通に人を雇ってやろうと思ったら高過ぎて出来ない。他の場所は暴動(その時は火事を起こした)で壊されてしまって残っていないので、現存しているのはここだけらしい。残念。





施設従業員と服役囚の試合が催されたりした運動場、施設内の病院、学校・・・ 服役囚は高校(Grade 12レベル)の教育を終了していない人が多く、その後の社会復帰の成功率を上げるため学校に通うシステムが推奨されていたとか。やはり就職できないと犯罪に戻る率は上がるよね・・・ 一時期予算カットで見張り台には午後11時から数時間警備員がおらず脱獄した服役囚がいたとかで、流石にそれからは24時間体制だったらしい(笑) 20人ほど脱獄に成功した人がいるらしいけど(有名な人の脱獄方法をガイドさんが教えてくれた(笑)、1~2人を除いて全員捕まっているらしい。見つからなかった人もかなり前の話なので、もう生きてはいないだろうとのこと。最強セキュリティ刑務所の割には、結構中身なぁなぁだったりするんだな(笑)


2時間半のガイドツアー、実際3時間かかった。久し振りのキングストンの街歩きをする時間がなくなったのは残念だったけど、刑務所の印象を覆すいい社会勉強になりました。社会ってなんだろう、社会に適合するってなんだろうと考えさせられた機会でした。この刑務所ツアーの開催については人道的に異論があり、毎年市議会でツアーを開催するかしないか討議されるらしいです。チケットもかなり前から予約しないと取れないので(売り出して数日で完売する)、今年行けてラッキーだった。建物自体が歴史的文化資産なので、取り壊されることはないだろうけど。収益金の一部はホームレスの子供たちのチャリティーに充てられるので、行くこと自体が社会貢献につながります。


人生どんだけ生きても勉強勉強。

関連記事

SHARE

2 Comments

ぽぽ says...""
やっぱり教育が大事なんだなぁと感じたよ。親に差があっても、どの子も高校までの教育が受けられたら、犯罪が減るのかな?少なくとも犯罪の種類が変わるような気がする。幾つになっても勉強は大事です(*´ω`*)
2018.07.06 13:39 | URL | #- [edit]
KAORI (RYO) says..."◆ぽぽたん◆"

皆が皆教育を受けられる状況にいるわけではないので、
普通に勉学を続けられることに感謝しないとだね。
勿論ここでは「最低限の学歴があれば就職できる確率が上がる」ということで
高校卒業を推薦しているけれど、学歴があっても犯罪自体はなくならないと思う。
2018.07.09 20:37 | URL | #cDvBsRdY [edit]

Please leave a comment here.






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kaorino0813.blog.fc2.com/tb.php/121-d70e648d
該当の記事は見つかりませんでした。